耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)6才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(4歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新のコメント

もちのろん! 今年も購..
by shima_shima1225 at 13:55
もふキャバNo.1ホステ..
by nosei at 18:39
おおっ!ボタン復活!!で..
by baishirou at 06:52
階段からチラッと見てるの..
by tasukeai-maki at 20:45
バナー直しました!よろし..
by panmatsuri at 18:11

最新の記事

チャリティーカレンダー201..
at 2017-10-16 08:54
うちのねこ
at 2017-10-10 09:46
もう10月
at 2017-10-02 09:59
日々
at 2017-09-25 09:52
秋のはじまり
at 2017-09-19 09:35
文字
at 2017-09-11 09:50
九月
at 2017-09-04 09:55
肉の話
at 2017-08-28 09:44
お盆の白キバ
at 2017-08-22 09:57
狂暑
at 2017-08-07 09:48

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
よく晴れた雨の日に。
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧

アレルギ−との歩み

お友達柴の(会ったことはないんだけど)ナツオくんが
アトピー性皮膚炎と診断されたと聞き、

ぱんさんが
アレルギー性皮膚炎と膿皮症を
併発した時のことをまとめようと思い立ちました。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


ぱんさんが足などをかゆがって、チマチマ噛みだしたのが
2010年の11月末。ぱんさんが9ヶ月の頃です。
d0215369_0295313.jpg

ちょっと赤いな〜と思って幹部を触ると
ニキビみたいなぽっちがありまして
すぐ病院に連れていくと、原因は不明だとの診断。。。
軟膏をもらい、できればエリカラをつけて欲しいと言われました。

翌日、やっぱり夜のうちになめてた風なので、
避妊手術の時につけていたエリカラを取り出して
首に巻いてみましたが
ぱんさんは固まったまま動かなくなってしまいました。。。

10分…20分…と時が過ぎますが
ごはんの時間になっても手もつけようともせず。。。

ここで甘い飼い主夫婦は、ミスを犯しました。
エリカラやめちゃったんですよ。かわいそうだと思って。

それから一週間、赤い患部はみるみるうちに
小さなハゲになり、
体の他の部分もかきだすようになってしまいました。

いかんなー、と思いこないだの病院へ。
今度は抗生剤とかゆみ止めをもらいました。

しかし薬が切れた1週間後。
おとんとおかんは別の病院に行ってしまいました。
これがミス2。いやその病院がどうこうじゃないんですが…

なぜ病院を変えたのか?と言われると、1軒目の病院は
かかりつけだったんだけど、2度通っても原因が
特定できず、はっきりとした治療方針を言ってもらえなかったからです。

セカンドオピニオンを、という気持ちで2軒目の
病院の門を叩いたのですが、結果はまた塗り薬。。。

そして先生が言った「エリカラはしなくてもいいよ」
という言葉を受け入れてしまい、また数日を過ごしました。

その間、ノルバサンシャンプーで洗ってみたりしましたが
右ももの裏まで噛み始めてついに出血が…! 
d0215369_0301279.jpg

結局、本当にやばい!という症状になってから
ソフトなエリカラを購入してぱんに装着。
仕事を休んで1軒目の病院に逆もどりしました。

やはり症状は悪化しており、
飲み薬を追加でもらい、各種検査を実施。。。
(今思うとこの検査は遅かった気がしています)

ノミ・ダニ検査→問題なし
真菌検査→問題なし
アレルギーではなさそう(口や粘膜がただれていない)


おそらく、当初の原因は
ノミや何かに刺されたかゆみを気にして
なめ崩してしまったのではないか?

との推論でしたが
やはり病院側も打つ手が見つからず、
「様子を見ましょう」の一点ばりで打開案を示してはもらえませんでした。


それから数週間、
寝る時と留守番時はいつもエリカラ装着。
シャンプーは週に1回。
レンジで温めたタオルで体を拭く毎日でした。


おとんもこの頃はストレスでけっこう参っていました。
散歩に行けば、会う人会う人に
「あら?足どうしたの?かわいそうね」と言われ…
共働きで週1のシャンプーも相当負担だった記憶があります。

神奈川の方に10万円くらいかかるけど、
アレルギーの名医がいるらしい、という情報を調べ
いつ連れていこうか迷ったりもしていました。
d0215369_0303338.jpg

そして3軒目の病院に出会いました。
ドッグランで会う他の飼い主さんが、
1軒めの病院で治らなかった皮膚病が、隣町の病院で良くなったと聞いたので
意を決して、そちらに行く事にしました。

年末で詳しい検査はできなかったんですが
(外部の検査機関がお休み)
ハゲを調べてもらうと、雑菌がうようよいるということで、新しい抗生物質をもらいました。
そして、3軒目の先生は
その時点でアレルギーを疑いを口にしました。
アレルギーの出方は様々で、必ずしも口周りなどが赤くなるわけでもないこと。

年が明けて、検査結果が出たところ、
ハゲには、二種類の菌が生息していて
両方に効くとされる薬を一週間分もらって帰宅。

その間、他の飼い主さんにもらった
ドギーマンのおやつ「紗(さや)」で
ボクサーのように片目が腫れる事件もありまして…

おとんもおかんも、ぱんのアレルギー体質を疑わざるを得なくなりました。

薬を処方されて一週間、患部の赤みはなくなり
お尻をなめるのがおさまり、ハゲの真ん中から
ぼそっと毛が生えてきました。

さらに一ヶ月薬を飲み続け、
週1回マラセブという薬用シャンプーで洗う
ことで状況は劇的に改善。

そして2月19日、
およそ3ヶ月半にわたる長い長い治療が終わりました!!
薬も終わり、シャンプーも通常どおりでいいそうです。

病名は何か虫さされかちょっとした傷に「緑膿菌」が
入った「膿皮症」
で、検査時には他にも菌が繁殖していたので
2種類の菌に効く抗生剤を投与してもらいました。
普段はなんともない菌なのですが、
免疫が落ちた時に感染するとしつこい菌らしいです。

後で知ったのですが膿皮症自体はメジャーな病気なのに
なぜ2軒の病院で病名すら上がらなかったのか?
今でも不思議です。

そして、先生の最終的な診断では、
ぱんさんは(おそらく)アレルギー体質で
食べ物でカイカイや目の腫れが出る犬だとのこと。

結局、この日から
ヒルズダイエットのz/d ULTRA アレルゲンフリーという
療法食を導入しいつものフードに3割ほど混ぜ始めました。
お医者さんの話では、二ヶ月療法食だけにして
体のアレルゲン物質を抜いてから、少しずつ他の食べ物(おやつなど)
を与えて、アレルギーの反応を見て行くのがいいそうです。

現在までずっとz/d ULTRAを食べていますが
病的なカイカイは発症していません。

この膿皮症とアレルギーを併発した時は
本当に原因や治療法が分からず迷走しました。

ドッグランでも色んな方に通っている病院のことや、
犬の病気について教えてもらって本当に助かりました。
治ってみればあっけないものでしたが、健康に勝るものはありません!


ぱんさんは結局アレルギーの検査はしていませんが
その一年後に行った「アレルギー性皮膚炎治療」を看板に
している病院でも、

●アレルギーの検査は、ちゃんとやると諭吉5人分くらいかかる上に
検査時期によって反応が変わる可能性があること。
●そして病院の結論としては、今ぱんさんが食べている
Z/dのULTRAアレルゲンフリーをおすすめすることになる


というので現在は食事療法と、
適度な運動とシャンプーくらいしかしていません。


初めてアレルギーと診断された時はショックでしたが、
この一件でずいぶん勉強になりました。
痛切に思ったのは、
早めの治療と、エリカラの徹底。そして何より飼い主が
「納得できる説明」をしてくれる病院を探すしかないということです。

原因さえわかれば日々の暮らしの中で
必ず良くなる方法が見つかるので、
早くナツオくんもカイカイから解放されることを願っています。



1日1回のポチでランキングに反映されます。
夜死苦露お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2012-08-09 00:33 | びょうき | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://panmatsuri.exblog.jp/tb/16595394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かあちゃん at 2012-08-09 05:31 x
ホントにそうだね!
ナツオさん、よくなってほしい!
おとん、ありがと!
テツは皮膚は強いみたいで、こういった苦労をしたことがありません。
健康であることに感謝します。
Commented by ナツオ母 at 2012-08-09 06:57 x
ぱん父さん 詳しい情報ありがとう。
ぱんさんもカイカイ時期があったんや。
ナツオはまだ検査をしていなくて、足のつけねの両側がハゲてきた状態を見て先生が
「これはアトピーによく出る症状だから多分そうです」って言ったんです。
詳しいことは検査をしてみないとわからないんだろうけど、
アレルギーとアトピーの違いすらよくわかっていないナツオ母。

…先は長そうだけどがんばりまっす。
石川にアレルギーに強い動物病院あるかな?まずはそこからかなと思ってます。
Commented by ねこた at 2012-08-09 09:52 x
ぱんさんも、アレルギー体質でしたか。
うちのも、1歳前後の頃、すごくすごーく苦労しました。原因不明の下痢が続きまして。毎晩のように、夜中に緊急コールを受けてトイレ散歩に駆け出す、なんて時期がありました。
アレルギー対応の療法食に変えてから、もう2年になりますが、緊急コールは一度もありません。
毎晩、緊急コールに備えて身構えていたころのことを考えると、今はホント、幸せです。
ナツオさんも、早くよくなりますように。

そうそう。エリカラ。
うちの子が、目を傷つけてしまったときにやはりエリカラが必要になりました。
私も、装着時の落ち込み様を見て、エリカラをはずしてしまったクチです(汗)
ブログにそのことを書いたら、甲斐犬飼いの先輩がメールをくださいまして。「必ずすぐに慣れるから。心を鬼にしてエリカラに慣らしてください」と。
「それに、若いうちに慣れてしまえば、年を取ってどうしても必要になったときなんかにも、受け入れやすいので、本犬もラクですよ」とも。
で、意を決し、再装着。先輩のおっしゃるように、本当にすぐに慣れて、家の中で、エリカラをあちこちにガンガンぶつけながら、平気で歩いてましたw
Commented at 2012-08-09 16:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンのとぉちゃん at 2012-08-09 22:03 x
こんばんわ。ぱんさんもカイカイさんやってしまうんですね。うちのパンも毎年恒例のごとく7月から9月にかけて、目の下や腕、足(犬的には双方とも足ですかね?)がハゲますよ。口で「チャッチャ、チャッチャ」と噛むので「ちゃっちゃ止めなさい!」と制止するものの、かわいそうなのでエリカラは数時間しかできませんでした・・・。

目の下の毛が薄くなり、もう何日も寝てませんよ的な表情で不健康犬そのものです。

おかげさまで、パンの飼った時に紹介してもらった病院はすぐにその場で皮膚の検査や血液検査をやってくれるので、少し離れてても安心して通院できてます。

やはり白柴はアレルギー体質が多いんですかね?白柴に限らず柴全般的に抵抗力が弱いみたいですからね。

今年の夏にキャマタに行ってみたいです!
間違いなくガウりあいになりますね!
Commented by みかん母 at 2012-08-10 00:34 x
ぱんちゃんのおハゲや痒がってるの見るの辛かったでしょうね。
うちもアレルギー、ちゃんと調べてはいませんが疑惑はあるのです。
カイカイが出ちゃったりうんちがずっとやわやわだったり・・・
白柴ですから^^;←よく言われますよね、体弱いでしょって。

田舎で病院が選べないことから
自分たちで色々調べたりフードを試したりして
(試して食べたのはみかんで、一時的にひどくなったりもしましたが)
今はみかんに合ったドライフードを探し出し、手作り食を併用してます。
家で食べる食べ物ではほとんどカイカイでなくなりました。
たまたま合うのがあってうちは運がよかったんだと思います。
ナツオさんもいい病院、あう食事が見つかるといいですね。
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 00:53
>かあちゃんさん
強い子は本当に強いですよね〜。
注射の時しか病院にかからないなんて子もいますが、
最近の気候なのか、環境がそうさせるのか
近所の柴犬さんたちも色々病院に通っている子が多いです。
健康がなによりですよ。ホント…。
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 01:00
>ナツオ母さん
尻尾の神経痛まで発覚して、ダブルでショックですよね。。。

調べてみたらアトピーは先天的なアレルギーで
アレルギー性皮膚炎は、ノミとか後天的なものに
反応するアレルギーみたいです。
もし尻尾の異常が馬尾症候群だとしても、治す方法は
いろいろありそうなので、長い目で見て最良の治療を
してあげてください。
ほんとうに大変だと思いますが、まず冷静になって、信頼できるお医者さんを探してあげられるといいですね!
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 01:06
>ねこたさん
アレルギーがお腹に来る場合もあるんですね…。
記事を書きながら当時を思い出しましたが、
犬が不調だと、人間の生活もズタボロになっていきますよね。。。
うちもエリカラはストレスのないものを探して、3つも持ってますよ。
結局ややソフトで透明なタイプに落ち着きました。
途中からはおとなしくさせてくれるようになりましたが、あれもつらい記憶でした。。。
ほんとに健康であればなんもいらん!と思いました。
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 01:08
>鍵コメさん
貴重な情報ありがとうございます。確かに病院は
近所だけじゃありませんね。次にそんな機会があったら
(ない方がいいけど)活用させて頂きます!
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 01:13
>パンのとぉちゃんさん
パンちゃんもカイカイなのですね〜。
原因は色々だそうですが、やはり清潔にたもってシャンプーの頻度を増やすことと、食事を見直すことが治療につながることも多いようです。
近所はあまり白柴がいないのですが、カイカイやナメナメに悩んでいる柴犬は多いです。
キャマタに来られるときは、twitterでもいいのでぜひご一報ください。
今週末は旅行に行ってしまって不在ですが、来週はだいたい家にいるので。。。
Commented by panmatsuri at 2012-08-10 01:20
>みかん母さん
みかんちゃんもカイカイだったのですね。
自分たちで色々食べさせたり、手作りごはんとの併用で
良くなったなんてすごいですね!
うちは共働きなのでそこまでの努力はできず、市販のフード
一本やりです。。。
白柴は確かによく「体が弱いでしょ」と言われますが、
アルビノではないのであまり気にせず聞き流しています(笑)
犬の病気は対処療法なところがあるので、消去法で
あれがだめならこれで、という治療にもなりがちですが
医者を疑いつつも信頼して取り組むしかないのかな…と
思っています。
Commented by 桜太かあさん at 2012-08-10 09:36 x
ぱんさん、大変だったんですね。
くわしい情報をありがとうございます。桜太もかいかい事件がありましたから、真剣に読みました。かいかい当時もアドバイスをいただき心強かったです。
わんこの具合いが悪くなるときは突然で、知識もないまま右往左往してしまいがちなので、こういう情報は知っておくと とても参考になります。
先日の保冷剤の話も 読んですぐ、使っていた保冷剤をやめました。長いお留守番の直前だったので、よかったです。
これからも、いろいろ教えてください。
あ、虫の話も楽しみにしています。
Commented by panmatsuri at 2012-08-12 22:16
>桜太かあさん
コメ返し遅くなりました!
桜太くん4歳のお誕生日おめでとうございます!
カイカイと言っても色々な原因といろいろな治療があると
思うので、あくまでぱんの場合は…という感じで読んで
頂けると…(笑)
まだ二年もぱんと暮らしていない新米飼い主なので
お恥ずかしいです。。。
保冷剤は役に立つグッズなので、噛んでも壊れない
カバーがあればいいんでしょうけどね〜。