耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新のコメント

ヾ(。'(エ)'。)ゞド..
by 黒柴さくら at 22:14
お疲れ様でした。 私も..
by 杏 at 20:11
ぱんさん、クリさんのあど..
by tasukeai-maki at 14:47
>shimaさん お気..
by panmatsuri at 11:20
心よりお悔やみ申し上げま..
by tasukeai-maki at 19:49

最新の記事

一週間後
at 2017-11-20 09:51
長い夜
at 2017-11-13 09:52
ワンワンワン
at 2017-11-06 19:35
一個でいいよ
at 2017-10-30 09:56
at 2017-10-23 09:46
チャリティーカレンダー201..
at 2017-10-16 08:54
うちのねこ
at 2017-10-10 09:46
もう10月
at 2017-10-02 09:59
日々
at 2017-09-25 09:52
秋のはじまり
at 2017-09-19 09:35

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
よく晴れた雨の日に。
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧

春一番

春一番が吹いた先週の金曜日、母を施設に入居させて来ました。

年明けからガクッと調子を落とし、独居が困難となったものの、なかなか施設の空きが出ず悶々とする毎日でした。
入居前夜に部屋で転倒し、起き上がるまで1時間近くかかるという事件が発生するなど、本当にギリギリのタイミングでした。

ややルールの厳しい施設ではありますが、先が短いという事で通常料金で個室を使わせてもらえるなど、配慮もして頂いてるので、看取りまでここで行う予定です。


一年前の母の入院をきっかけに、父を施設入居させて、母の退院からの独居サポート、そしてまた施設入居、と
実家の解体にも似た作業を続けてきましたが、主を失った家でしばしぼんやりしてしまいました。

d0215369_11315571.jpg

母の施設はおいそれと犬を連れていくわけにも行かないので、しばらくは介護犬活動はお休みとなります。

d0215369_11315543.jpg

ぱんさんはノイローゼがありつつも、それほどは重症化することなく(食欲がある!)過ごしています。

ランでも犬が少なければお友達と

d0215369_11315673.jpg

柴犬ふぁいとを繰り広げています。

d0215369_11315633.jpg

そうそう、ぱんさんは7歳という事もあり、一度歯のメンテをするために週末に全身麻酔でスケーリングをする事になりました。感謝されない誕生日プレゼントです。

d0215369_12545926.jpg


まだしばらく忙しい日々が続きますが、みなさんもご自愛くださませ。

d0215369_11315862.jpg




by panmatsuri | 2017-02-20 10:15 | そのほか | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://panmatsuri.exblog.jp/tb/23870880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カエデの姉 at 2017-02-20 12:44 x
私も2人姉妹。どちらも家を出ているので、実家をたたむ
覚悟をしなければ・・と思っています。
いざ目の前にすると、放心状態になるだろうと
容易に想像できますが(>_<)

梅・菜の花・桜と美しい季節がやってきます。
(あ!招かれざる客・お杉野郎もやってくる(T_T)
ぱん父さんの大切なご家族が、心穏やかに過ごせますように!

Commented by hahamego at 2017-02-20 12:45
お母様の入所、主のいない家…心にぽっかりあいてしまった何とも言えない思い…よくわかります。
私は、昔の賑やかだった頃を思い出しながら誰もいない実家で、時折、片付けをしながら過ごしています。

家というのは、誰も住まなくなると急激に傷み始めます。誰も住んでいないのにホコリが出たり。水回りは特に気を遣いました。お見舞い、お仕事、往復の時間、ぱんさんとの時間などなど大変とは思いますが、「焦らず少しずつ」が大事です。
体調気をつけてがんばってくださいね。
Commented by shima_shima1225 at 2017-02-20 18:50
色々なことが進んでいくのですが
そのスピードに追い付けない自分がいたりします。
どうぞお体お気をつけて、
気持ちゆっくりとお過ごしくださいね。
Commented by りん。 at 2017-02-20 21:52 x
正直、施設が一番安心して生活していつも誰かにふれていられるので一息いれられたのでは。
我が家の義父も病院から高額施設、空きが出たら特養(少し安い)へと転々としました。
年金で赤字にならない施設は順番待ちです。うちはラッキーな方でした。
家も何でも屋さんに生ゴミさえも全て処分して1日で空っぽです。
今は遺品整理という言葉があり、料金も高いかもしれませんがお金で済むなら楽な方を選んで下さいね。
疲れをためないように、お身体御自愛ください。
Commented by tasukeai-maki at 2017-02-22 22:59
主のいない家。。。私の実家も同じです。
お母様のご入所、これからは、お見舞いに
通われる事になるのですね。。。
私も今はそんな感じです。パンさんの活躍
する機会が減っちゃうんですね(>_<)
母の施設も動物がダメで、(最初はOKだと
聞いていたのに)もう何年も会わせてなくて、
今年こそは会わせたいなぁと思います。
実家の片付けが捗らないのが悩みのたねです。
お金があればぱぱっと済むのだけどねぇ、、、
パンとうさん、これからは少しお体を労られて
パンさんとゆっくりなさってくださいね♪