耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新の記事

しばらくお休みします。
at 2018-02-26 09:45
熟成
at 2018-02-13 10:05
8歳!
at 2018-02-08 09:54
なぜ
at 2018-01-29 20:34
珍しい
at 2018-01-15 09:45
年始そうそう
at 2018-01-09 19:51
2018年スタート
at 2018-01-05 10:08
メリー年末
at 2017-12-25 10:03
絶好調
at 2017-12-18 09:30
冬ですなー
at 2017-12-11 09:53

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
球のブログ跡地(移転作業中)
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

ケンカの掟

火曜日の夜集会のこと。

お友達のてんちゃんとケンカ寸前までいきました。
ひょっとしたら初めて?

d0215369_0181555.jpg

理由はあってないようなものですが
入り口付近でちょっとモメたのをひきずってたようです。

いつもはてんちゃんの子分気取りで
顔をなめたり、ご機嫌取りをしているぱんさんが
牙を向いて本気で威嚇をしていました。

d0215369_0191352.jpg

ま、15分後にはすべてを忘れて
ぶつかり稽古を始めたんですけどね…。

d0215369_0195583.jpg

ちなみに、今までの経験なんですが

ドッグランでのケンカや事故の80%くらいは
入り口付近で起こる気がします。

新しく入ってくる犬が異常に緊張していたり
中で遊んでいる犬が縄張りを侵されたと思ったり

そんな犬達が出会うと
一発でゴングが鳴っちゃたりするんですよ。。。

d0215369_0213559.jpg

ケンカが始まりそうな時に、おとんが真っ先にやるのは
犬と犬の間にすばやく人間の体を入れて
犬同士の目が合わないようにすることです。

ガンの飛ばし合いは次の瞬間に
殺し合いに発展しますからね…。

犬の動きが止まったら、首輪を後ろからつかみます。

動いている犬の首輪をとろうとすると…
結構な確率で手を噛まれます。


おとんも何度か噛まれたことがあります(涙)

首輪を保持したら、犬の顔を抱えて
お座りなどのコマンドで興奮を鎮めます。
鎮まらないようなら引きずって遠くに連れて行きます。

この時、見える状態で飼い犬を抱っこすると、
相手の犬が飛びかかってきて
抱き上げた方もケガをしたりします(経験あり)

乱闘が始まってしまったら、上着を被せたり
バケツの水をかけたりするのも有効だそうですが
たいていはそこまで頭がまわりません。

あと、
リードを持って犬の後ろから引っ張り続けるのもNGです。
犬が飼い主に加勢してもらってると勘違いし、より攻撃的になったりします。
ケンカしている犬と目は合わせっぱなしですしね。
(出典は忘れました。Shi-Baかな?)

d0215369_0321410.jpg


和犬は残念ながら咬傷事故の常連です。

柴同士なら「お互いさま」で済むことも多いですが
小型犬なんかを咬んじゃった日には、完全に悪者です。

どんなに仲が良くても
犬同士のケンカがなくなることはないので(柴だけ?)
入り口付近では気を抜かない、目を合わさせない
ドッグランの事故は減ると思います。

d0215369_0261690.jpg

↑これは遊びだそうです。区別がつかんなあ。




がーん!6位に落ちてる!
やる気のポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2012-11-01 00:01 | おやくだち