耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新の記事

しばらくお休みします。
at 2018-02-26 09:45
熟成
at 2018-02-13 10:05
8歳!
at 2018-02-08 09:54
なぜ
at 2018-01-29 20:34
珍しい
at 2018-01-15 09:45
年始そうそう
at 2018-01-09 19:51
2018年スタート
at 2018-01-05 10:08
メリー年末
at 2017-12-25 10:03
絶好調
at 2017-12-18 09:30
冬ですなー
at 2017-12-11 09:53

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
よく晴れた雨の日に。(旧)
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

3歳からのしつけ(後編)

前回の続きです。

さて、しつけの先生と池上駅で待ち合わせて
あいさつもそこそこに

いつもの散歩ルート、というか
ぱんさんが一番興奮するポイントを通りながら
様子を見てもらうことにしました。

入りたくて鼻鳴きする発狂ポイント。椿屋珈琲店。

d0215369_23325946.jpg

その後、お彼岸で混雑する本門寺を抜けて
ドッグランの上にある広場にてしつけスタート。

まず言われたのが
「ぱんさんは飼い主(おとん)をぜんぜん見ないで歩いています」

…はい。

「あと基本のテンションが高く、ちょっとしたことで興奮します」

…ですね。

「ぱんは一見明るく素直そうですが、実は気が強いです」

なぜ?

「マーキングの回数とその高さ、あと…」

先生がぐっとぱんに近づいて

「これだけ他人が近づいても引かない犬は自信まんまんです」

なるほど。。。

d0215369_2356731.jpg

で、ここから道具を使ったトレーニングに。

準備したのは以前購入した「スリップリード」

d0215369_23435590.jpg

ナイロンで編んであるシンプルなロープで
わっかを犬の頭に通して、ストッパーできゅっと止めます。
※つける位置や、締める強さにコツがあるので専門家の元で行ってくださいね。

d0215369_23451755.jpg


スリップリードは気管を締めることなく、
犬の頭に直接飼い主からの合図を送りやすいリードなのだそうです。

で、先生がリードを装着したぱんさんに
「スワレ」と言うと、ぱんさんはガン無視。

そこでリードを後頭部上方に引っ張ると、あごが上がって
お座りの姿勢を取る…

はずが!

d0215369_23511458.jpg

広場中にひびく大声を出しながら

d0215369_23524288.jpg

ぱんさんが大爆発をしています!!

先生いわく
「スリップリードは痛くはないので、単純に命令に対して抵抗しています」

1分、2分…ぱんさんはあきらめません。

d0215369_23595818.jpg

5分近くたって、ようやく力尽きたのかお座りの姿勢に。。。
すかさずほめたおします。

d0215369_011779.jpg

これまでは人間の命令に従っていたのではなく、
ぱんさんが聞いてやっていたので
今、何かを『やらされること』を感じているそうです。

この後、おとんとおかんが代わるがわるスリップリードを使っての
お座り、伏せをやりましたが、ここでも抵抗は半端なく…

ようやく伏せができた頃には2時間が経過していました。。。

d0215369_065349.jpg

その後は、スリップリードをつけて歩く練習。
飼い主から意識が離れた瞬間に、リードを横に一瞬だけ
引いて合図を送るのですが、これがめちゃくちゃ難しい。。。
合図をしたらすかさずほめねばならないのも
つい忘れてしまいます。

およそ3時間みっちりやって
スリップリードを使ったトレーニングは終了。。。

d0215369_0143138.jpg

これで引っぱり、拾い食いなど散歩時の問題行動は
大部分カバーできるそうなので
しばらくは普通のリードと2本使いでやってみようと思います。

しかし、この後頭部に直接伸びているリード…
どことなくオウム真理教のヘッドギアのような?(笑)

d0215369_0181844.jpg

おとんは勝手にマインドコントローラーと呼んでいます。



で、最後にレッスンを通して思ったことを。(長いですね)

この日やったことは服従訓練になると思うのですが…
私は自分で思っていた以上に、この訓練が苦手でした。

先生の言っていることも、理論的には納得できるものなのですが
割とふだんは良いところを伸ばす、いやなことは少しずつと
いう方向で進めていたので、
犬が悲鳴を上げている状態を見るのは相当こたえました。

ただ実際に、おとんは(おかんよりも)ぱんさんに甘いので
なめられているのも事実ではあります。
(俺が世話してる方が多いんですけどね…)

おそらくぱんさんに
多少なめられても甘えて欲しいし、
ビシッ言う事も聞いて欲しい、

という相反するわがままな本音が心の中にあるのです。

きっと3歳からのしつけは
犬よりも飼い主の問題なのでしょうね。。。

けれどスリップリードをつけての散歩は
なかなかに効果的なので
しばらく様子を見つつ使っていこうと思います。
あとコマンドの徹底もですね。
先生もダメな飼い主につきあって頂き、ありがとうございました!


そうそう、ここまで読んでくださった方も
長文におつきあいくださり、ありがとうございました。



でも困った時は専門家に相談するのは近道ですよ!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2013-03-19 00:54 | おやくだち