耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新のコメント

毎日大変だと思いますが、..
by タロウ at 21:50
頑張りすぎないようにして..
by nuts0312 at 09:23
たいへんですね。 我が..
by hahamego at 19:30
ゆっくりとお待ちしており..
by shima_shima1225 at 17:24
大変でしょうが、お疲れが..
by cyobihakessekida at 10:21

最新の記事

しばらくお休みします。
at 2018-02-26 09:45
熟成
at 2018-02-13 10:05
8歳!
at 2018-02-08 09:54
なぜ
at 2018-01-29 20:34
珍しい
at 2018-01-15 09:45
年始そうそう
at 2018-01-09 19:51
2018年スタート
at 2018-01-05 10:08
メリー年末
at 2017-12-25 10:03
絶好調
at 2017-12-18 09:30
冬ですなー
at 2017-12-11 09:53

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
よく晴れた雨の日に。
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧

3歳からのしつけ(後編)

前回の続きです。

さて、しつけの先生と池上駅で待ち合わせて
あいさつもそこそこに

いつもの散歩ルート、というか
ぱんさんが一番興奮するポイントを通りながら
様子を見てもらうことにしました。

入りたくて鼻鳴きする発狂ポイント。椿屋珈琲店。

d0215369_23325946.jpg

その後、お彼岸で混雑する本門寺を抜けて
ドッグランの上にある広場にてしつけスタート。

まず言われたのが
「ぱんさんは飼い主(おとん)をぜんぜん見ないで歩いています」

…はい。

「あと基本のテンションが高く、ちょっとしたことで興奮します」

…ですね。

「ぱんは一見明るく素直そうですが、実は気が強いです」

なぜ?

「マーキングの回数とその高さ、あと…」

先生がぐっとぱんに近づいて

「これだけ他人が近づいても引かない犬は自信まんまんです」

なるほど。。。

d0215369_2356731.jpg

で、ここから道具を使ったトレーニングに。

準備したのは以前購入した「スリップリード」

d0215369_23435590.jpg

ナイロンで編んであるシンプルなロープで
わっかを犬の頭に通して、ストッパーできゅっと止めます。
※つける位置や、締める強さにコツがあるので専門家の元で行ってくださいね。

d0215369_23451755.jpg


スリップリードは気管を締めることなく、
犬の頭に直接飼い主からの合図を送りやすいリードなのだそうです。

で、先生がリードを装着したぱんさんに
「スワレ」と言うと、ぱんさんはガン無視。

そこでリードを後頭部上方に引っ張ると、あごが上がって
お座りの姿勢を取る…

はずが!

d0215369_23511458.jpg

広場中にひびく大声を出しながら

d0215369_23524288.jpg

ぱんさんが大爆発をしています!!

先生いわく
「スリップリードは痛くはないので、単純に命令に対して抵抗しています」

1分、2分…ぱんさんはあきらめません。

d0215369_23595818.jpg

5分近くたって、ようやく力尽きたのかお座りの姿勢に。。。
すかさずほめたおします。

d0215369_011779.jpg

これまでは人間の命令に従っていたのではなく、
ぱんさんが聞いてやっていたので
今、何かを『やらされること』を感じているそうです。

この後、おとんとおかんが代わるがわるスリップリードを使っての
お座り、伏せをやりましたが、ここでも抵抗は半端なく…

ようやく伏せができた頃には2時間が経過していました。。。

d0215369_065349.jpg

その後は、スリップリードをつけて歩く練習。
飼い主から意識が離れた瞬間に、リードを横に一瞬だけ
引いて合図を送るのですが、これがめちゃくちゃ難しい。。。
合図をしたらすかさずほめねばならないのも
つい忘れてしまいます。

およそ3時間みっちりやって
スリップリードを使ったトレーニングは終了。。。

d0215369_0143138.jpg

これで引っぱり、拾い食いなど散歩時の問題行動は
大部分カバーできるそうなので
しばらくは普通のリードと2本使いでやってみようと思います。

しかし、この後頭部に直接伸びているリード…
どことなくオウム真理教のヘッドギアのような?(笑)

d0215369_0181844.jpg

おとんは勝手にマインドコントローラーと呼んでいます。



で、最後にレッスンを通して思ったことを。(長いですね)

この日やったことは服従訓練になると思うのですが…
私は自分で思っていた以上に、この訓練が苦手でした。

先生の言っていることも、理論的には納得できるものなのですが
割とふだんは良いところを伸ばす、いやなことは少しずつと
いう方向で進めていたので、
犬が悲鳴を上げている状態を見るのは相当こたえました。

ただ実際に、おとんは(おかんよりも)ぱんさんに甘いので
なめられているのも事実ではあります。
(俺が世話してる方が多いんですけどね…)

おそらくぱんさんに
多少なめられても甘えて欲しいし、
ビシッ言う事も聞いて欲しい、

という相反するわがままな本音が心の中にあるのです。

きっと3歳からのしつけは
犬よりも飼い主の問題なのでしょうね。。。

けれどスリップリードをつけての散歩は
なかなかに効果的なので
しばらく様子を見つつ使っていこうと思います。
あとコマンドの徹底もですね。
先生もダメな飼い主につきあって頂き、ありがとうございました!


そうそう、ここまで読んでくださった方も
長文におつきあいくださり、ありがとうございました。



でも困った時は専門家に相談するのは近道ですよ!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2013-03-19 00:54 | おやくだち | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://panmatsuri.exblog.jp/tb/18333528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by junko at 2013-03-19 01:28 x
大爆発&あきらめないぱんちゃんの姿!!迫力にちょっとビックリです(汗)

でも、ぱん父さんすごいです…ホント!!良い点も問題点もシッカリ明らかにして、トレーナーさんをたずねて、ぱんちゃんと真っ正面から向き合おうとなさっておられる…

ウチなぞ、マトモなしつけ的なことはまったくしていないので、まもなくヨワイ9歳になる今も、細々とした困ったところがいろいろとあるのですが、飼い主諦めの境地というか…

トレーニングで、ぱんちゃんとの関係がさらにいいものになったらいいですね!!
Commented by ジョンパパ at 2013-03-19 04:18 x
「ちょっとしたことで興奮」、「明るく素直そうだが気が強い」
・・・え~と昔から「犬は飼い主に似る」と言いますがこれって
ぱん父様の性格が・・・あっ、ごめんなさい、石を投げないで~。

ここまで愛犬の良い点、悪い点をちゃんと把握している
飼い主さんって少ないと思います(私も含めて・・・汗)

私もジョンに対して「なめられても甘えて欲しい」、
「ビシッ言う事も聞いて欲しい」って気持ちがあります。
やはり現実と向き合ってきちんと対処するのが飼い主としての
責任なんでしょうね。

オウム真理教・・・例えが悪すぎますよ(笑)
でも私は「ぱん教」の信者ですからブログを通じて
ある意味洗脳されているのかもしれません(笑)
Commented by 倶楽部の丁稚 at 2013-03-19 07:51 x
抱腹絶倒! がんばれ ぱんさん!
はーちゃんが 昔の (うちの愛犬) ジョジョ君 そっくり! と
なみだ流しながら 喜んでます 
Commented by cyobihakessekida at 2013-03-19 08:08
人の多い都会で暮らす、ぱんさんのためにも、ここは鬼になっても
ぱん父さん頑張ってくださいね。
ぱん父さんの矛盾する考え分かります~甘えて欲しいけど、言うことも
ちゃんと聞いてほしい、人間の方がワガママですよね。
Commented by hahamego at 2013-03-19 08:28
おはようございます。ぱんちゃんとがんばっている様子、しっかり伝わってきました。そして…
「多少なめられても甘えて欲しいし
 ビシッと言う事も聞いて欲しい」
それ、よくわかります。しばらくは心の葛藤ですね。

我が家でもお散歩やお耳の世話など優しいのは主人、でもボスは私です。ご近所さん曰く、主人と私では散歩するレンタの様子が違うそうです。でも、16才のこの頃のヨボヨボレンタにはボスよりも優しくしてくれる人が今は一番になっていますが(^^:) えっ?一番やさしい人?それは我が家で犬が一番苦手な次女で〜す。
Commented by でん母 at 2013-03-19 14:35 x
はぁぁぁぁ...(全部読み終えた時のためいきです)
山のようなコメの数々が、いかに皆、いろいろ困ったちゃんを
かかえているかを、物語っていますね。
そういえば、6ヶ月の時、基本しつけ教室で
「家族全員が、同じように、くりあえし、毎日、キチンとしつけましょう」と言われたなぁ...
Commented by かあちゃん at 2013-03-19 14:49 x
シツモンで~す!
マーキングの回数が多い・・・?と気が強いのですか?
高さが高い・・・・?と気が強いのですか?
高さ?女の子なのに、高さ?
Commented by スズカ母 at 2013-03-19 17:50 x
 お疲れさまでした。
 スズカ隊長も、パラシュートリード(スリップリードと同じ感じですね)持ってます~。初めてつけた時はそら悲鳴でしたけどね~。

 散歩の後半に時々(すぐ忘れる)使ってますが、つけるとスズカも「これはきちんとするやつ」と覚えたのか穏やかに歩きます。
 私は今でも、ドッグランでお友達と遊べるぱんさんはエライなあって思ってましたが、なかなか奥が深いですよね。

 そうそう、このリード。かける場所が顎のあたりで滑りも良いので、ブルブルされるとそのはずみで抜けそうになるって事があります。 
 くれぐれもお気をつけて~。

 一握りの指令を与える時って、小指でクイッ程度の力で十分と、スズカの先生には教えてもらいました。
Commented by こーたまま at 2013-03-19 18:47 x
あきらめないぱんさん(笑)
格闘三時間!お疲れ様でした!
ぱんちゃんは若いからまだ大丈夫ですよ〜。
うちもしつけ考えたりしてるんで、
ものすごく参考になりました〜(≧∇≦)
Commented at 2013-03-19 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rahayami2012 at 2013-03-19 21:50
こんばんは。大爆発するパンちゃんに、びっくりしましたです。
ワンちゃんの躾って、大変なんですね。
うちは犬はいないですが、ぱん父さんの
パンちゃんへ深ーい愛ゆえの葛藤、分かるような気がします。
無理せず、二人三脚でがんばってくださいね^^応援してますっ。
Commented by 桜太かあさん at 2013-03-19 23:06 x
う---ん  躾って難しいですね~。
ぱん父さんのぱんさんに対する気持ちも スリップリ-ドを使っての躾に抵抗を感じる気持ちも わかる気がします。
でも、きちんとした躾が必要だなと感じることがあるのも事実で、特に犬の命を守るために必要なことも多いですね。
今回 大爆発して抵抗した(笑)ぱんさんも納得して、ぱん家の皆さんがよりよい関係になれるといいですね。
Commented at 2013-03-20 15:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:40
コメント返し大変遅くなりました。

>junkoさん

こないだのオバコギ会ではどうもでした!
大爆発すごかったですよーーー。山が揺れました。
動画撮っておけば良かったです。
確かに年齢でここからがっつりしつけてもなあ…
と犬に譲る気持ちもありますよね。
まーもう少しぱんさんには年とって落ち着いて
欲しいくらいですね!
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:43
>ジョンパパさん

あに言ってんですか。私は超クールでドライですよ。
昨日点滴打つから待ってて、言われてそのまま40分放置
されても文句一言しか言わなかったくらいですよ
「病院来てさらに具合悪くなるってどーいうことですかね」
って…
ぱんのコントローラーは3日目にして効かなくなってきました。
洗脳が解け始めています。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:45
>倶楽部の丁稚さん

ジョジョくんも爆発犬だったんでしょうか?
ほんとになんでこんなヒモ一本がいやなんでしょうね?
器用に手を使ってわざわざ自分の首を絞めている
ところがばかだな〜と思って見ていました。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:54
>cyobihakessekidaさん

うーん今日のことで犬に鬼にはなれないなあ…と
実感した次第です。
日々のことでぱんには(留守番とか)ストレスをかけている
負い目もあるからというのもありますが…
人間相手には鬼になれるんですけどね!
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:57
>hahamegoさん

先生にもおかんの方がリーダー感がある、と言われました。
きっと私の方が甘いんでしょうね〜。すぐかまいたがるし。
今も台所でおかんがドスの効いた声でぱんを叱っている
声が聞こえます。(笑)
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 19:58
>でん母さん

そうなんです。うちも初めてのしつけ教室でだいたい
のことは教わっていたので、今回はその焼き直しでした。
思えばあれも言われたなあ…徹底できてなかったなあ…
と思うことしきり。とりあえずコマンドの徹底(途中であきらめない)
はやろうと思っています。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 20:00
>かあちゃん

なんかねー、先生はそう言ってましたよ。
ぱんさんはメスなのに片足あげてマーキングするんですよ。
あと低い石垣の登ってしたりもします。
その高さと気の強さは比例するそうです。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 20:05
>スズカ母さん

パラシュートリードをググってみましたが、ストッパーがついていないんですかね?
ぱんが今使っているものはストッパーがあり、それほどすべらない
ようです。ただこれだけで散歩はかなり心配がありますが…
でもつけただけでちゃんとするリード、とわかる隊長はえらいですね。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 20:08
>こーたままさん

3時間はなかなかヘビーでした。犬の集中力は15分って
聞いたこともあるので、ぱんさんも帰って爆睡でしたよ〜。
しつけ直しは大事ですが、一日でがらっと変わることも
ないのでやっぱり継続が大事ですね〜。

Commented by panmatsuri at 2013-03-20 21:01
>鍵コメ(1)さん

初めてついたしつけの先生に
犬を擬人化せずに犬として認識することを教えてもらい
なるべくそのように接してきました。
だからブログでもあまりぱんさんのセリフはありません。
が、やっぱり3年近く暮らしていると、つらい顔は見たくない
と思う自分もいます。不思議なものですね。
犬の命が両極端の国、というのは良くわかります。
これだけ犬を愛して、捨てる国はそうないでしょうね。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 21:04
>rahayami2012さん

犬はやっぱりしつけを避けては通れないので
そこが面白さでもあり、大変なところでもあります。
猫は飼ったことがないのですが、彼らは人間の言うことは
聞くんでしょうかね?
おかんとおとんとぱんの3人8脚でがんばりたいと思います。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 21:08
>桜太かあさん

スリップリード自体は悪くないものだと感じたのですが、
その導入ですかね…
うちは海(怖いもの)に慣れさせたりするのに少しずつだったので
一回で心を折る必要がどこまであるのか?と思ったのも
事実です。甘いと言われればそこまでなんですが。
まあ大爆発するぱんさんはちょっと面白かったんですが(笑)
なんであそこまで気が強いのかと。。。
Commented by panmatsuri at 2013-03-20 21:11
>鍵コメ(2)さん

ご心配ありがとうございました。お腹はまだ下っていますが
ぱんさんとの散歩はしております。
ぱんさんの良いところはぱんさんの持って生まれたもので
ぱんさんの悪いところは飼い主のせいかな、とも思うのですが
確かに日常生活が困らなくて他の犬をケガさせなければ
まあまあ満足した日々は送れるんですよね〜。
ただあとちょっとだけ落ち着いて欲しいとも思ってます(笑)