人気ブログランキング |


耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新の記事

しばらくお休みします。
at 2018-02-26 09:45
熟成
at 2018-02-13 10:05
8歳!
at 2018-02-08 09:54
なぜ
at 2018-01-29 20:34
珍しい
at 2018-01-15 09:45
年始そうそう
at 2018-01-09 19:51
2018年スタート
at 2018-01-05 10:08
メリー年末
at 2017-12-25 10:03
絶好調
at 2017-12-18 09:30
冬ですなー
at 2017-12-11 09:53

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
「tamawakaba....
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

画像一覧

気にしぃ

さて、少しさかのぼって
ぱんさんの足ナメナメ真っ赤っか病のお話。

先週の土日に、かかりつけのA動物病院と
皮膚科のあるB動物病院へ相談に行ってまいりました。

長くて文字ばっかりで恐縮ですが
私自身のメモとしても残しておきたいと思います。

d0215369_23383260.jpg

今回用意した質問は4点。


(1)今後の治療方針
(2)薬以外にできること
(3)食事についての相談(今の療法食をずっと続けていいのか)
(4)食事で免疫を上げる方法




ちなみにぱんさんは
軽度の食物アレルギーと環境アレルギーを
両方持っているデリケート野郎で
一年に1回はハゲやらなんやらをこしらえて
おとんの諭吉をひらひらと飛ばしてくれます。
詳細はこちら

そして今回のぱんさんの足ナメ病は
7月末から始まっており
ステロイド薬を飲んではちょっと良くなり
エリカラを外すと待ってましたとばかりナメ崩して
悪化させる一進一退状態が続いています。

d0215369_23363626.jpg

以下、A動物病院の回答


(1)今後の治療について:
 現在投与しているステロイド剤は少量なので、一時的に
 量を倍に増やして薬で叩き、同時にシクロスポリンという
 副作用のでにくい免疫抑制剤で治していきたい。

(2)薬以外にできること:
 週2回のシャンプー。保湿を目的とするため
 シャワーをかけて5〜10分ふやかしてから泡をパックの
 ように塗ってまた10分置く。決してごしごししない。

(3)食事についての相談(今の療法食をずっと続けていいのか):
 ドッグフードのメイン材料である肉は、(アレルギーを持つ子に対して)
 タンパク質の分子量が大きすぎ、アレルギーを引き起こして
 しまうが、現在与えている「ヒルズダイエットのz/d ULTRA
 アレルゲンフリー」では加水分解によって、肉をアミノ酸レベル
 の小分子まで分解しているので、極めてアレルギー反応を
 起こしにくい。理論上は一生食べても大丈夫とされている。

(4)食事で免疫を上げる方法:
 ぱんは食物アレルギーがあるので、手作り食、トッピングなど
 の切り替えは相当慎重にやる必要がある。
 もし使うとしたら少量のオメガ3オイルや、サプリメントを
 使ってもいいかも。



シクロスポリン…シクロスポリン…と必死に記憶して
待合室で調べてみると商品名は「アトピカ」という
アトピー性皮膚炎の薬でした。
パンフレットには柴犬が使われています(涙)

最近人間用から犬用に降りてきた薬らしいのですが
最低1ヶ月は飲ませないと効果が確認できない上に
1錠600円!(月/18,000円)
食事の前後2時間を空けて空腹時の服用しなければ
ならないそうです。
俺の・・・俺の諭吉ぃ〜!!

d0215369_23365391.jpg

そして翌日はB動物病院へ。
現在飲ませている薬を見せ、現在までの流れを
説明した上で質問しました。

以下、B動物病院の回答


(1)今後の治療について:
 ステロイドを増量するかどうかは微妙だが
 シクロスポリン(アトピカ)での治療に切りかえたい。
 基本的に一ヶ月くらいの病状であればステロイド、
 1シーズンなどの中期の病状であればアトピカを勧めている。
 足裏に関しては、きれいに保って乾燥させるのが大切。
 さんぽ後に、消毒液できれいにふいて、真菌にも効く
 「ビクタスS MTクリーム」を塗って、パウダー状の抗生剤
「フランセチン・T・パウダー」で湿気を取る。

(2)薬以外にできること:
 皮膚が弱い子は頻繁なシャンプーが予防になる。
 ただ、ぱんを見る限り肌や毛の状態は悪くない。
 というか極めて良いので、週2度くらいで
 現在のシャンプーを使い続けて大丈夫ではないか。

(3)食事についての相談(今の療法食をずっと続けていいのか):
 A病院と同じ内容の説明。
 絶対ではないが、ぱんの体を見る限り食事からの
 ひどいアレルギーは感じない。

(4)食事で免疫を上げる方法:
 手作り食に切り替える時は、必ず今までより
 悪くなる覚悟をすること。ぱんの場合は今現在の
 アレルギーを検査しないと、手作り一発目の食材で
 当たってしまうことも考えられる。
 もともとz/dにはオメガオイルが含まれているので
 別途オイルを入れると下痢をする可能性が高い。(よくあるらしい)
 使うなら様子を見ながら1・2滴程度。



結果、2つの病院の見解はほぼ一緒でした。
(もちろん選んだ時点でフィルターがかかっているんですが)

d0215369_23372439.jpg

病院に行くまでは、療法食から来るアレルギーを
疑っており、手作り食に切り替えるべきか?でも
食物アレルギーが〜、と同じ所をぐるぐると
悩んでいたのですが

現在のところ、ぱんはフードアレルギーのような
症状は見られないそうです。問題が整理できて
ホッとしました。

ネットは便利なのですが、情報が多すぎるのと
それが自分の犬の現状に合っているのかが
わからないのが難しいと感じました。
ですのでこの記事も1例としてお読みください。

d0215369_23374692.jpg

けっきょく対処療法しかなく
根本的な解決にはなっていないのですが


 ・アトピカを1ヶ月投与する。毎さんぽ後に足裏に薬を塗る。
 ・毎年夏前は注意して、少しでも怪しかったら治療を開始する。
 ・洗う頻度を増やす。
 ・今はステロイドの影響でお腹がゆるいので食事は変えない。



で1ヶ月がんばってみようと思います。


B動物病院で最後の方に

「確かにアレルギーがでやすい子のようですが
この状態で保っているのは
日頃の手入れのお陰だと思いますよ。」


と言われてちょっと目から汗が出そうになりました。

余談ですが、しつこい足なめの事や
お腹がゆるいと逆にUNKOをしなくなる事を伝えると

「気にしぃな子ね〜」

と評され、頭をぐりぐりされていました。

まあ確かに、変なところで
気にしぃで、ひつこい奴なのは確かだね。。。

d0215369_23381841.jpg

ところですでに買っちゃった
オイルはどうすれば・・・




病院ではおとなしくしていたぱんさんでした。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2013-09-07 00:15 | びょうき