耳だけ茶色い白柴「ぱん」(♀)7才とフルタイム共働き夫婦の生活です。


by panmatsuri (ぱん父)

プロフィールを見る
画像一覧

Profile

ポチっと押して頂けると更新の励みになります!↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

※現在多忙につき不定期更新です。コメント欄のお返事もできませんがご容赦くださいませ。

ぱん
2010年2月7日甲西楓荘生まれ。山梨から東京・キャマタに。食パンを思わせる白い体と茶色い耳から、「ぱん」と命名されるも日に日に茶色くなっていく白柴(♀)


クリーム:(クリ)

2015年3月に家族になった長毛スコ。猫カフェ上がりの保護猫です。毛むくじゃらのびっくり顔(5歳♀)


おとん:(ぱん父)

ぱんの写真係にしてブログ管理人。虫マニアです。

おかん
ぱんの総責任者にしてご飯係。


* * * * * * * 
初めての方は、すぐ下にある「よりぬき★」からドーゾ!反応の多かった記事をより抜いてあります。

最新のコメント

毎日大変だと思いますが、..
by タロウ at 21:50
頑張りすぎないようにして..
by nuts0312 at 09:23
たいへんですね。 我が..
by hahamego at 19:30
ゆっくりとお待ちしており..
by shima_shima1225 at 17:24
大変でしょうが、お疲れが..
by cyobihakessekida at 10:21

最新の記事

しばらくお休みします。
at 2018-02-26 09:45
熟成
at 2018-02-13 10:05
8歳!
at 2018-02-08 09:54
なぜ
at 2018-01-29 20:34
珍しい
at 2018-01-15 09:45
年始そうそう
at 2018-01-09 19:51
2018年スタート
at 2018-01-05 10:08
メリー年末
at 2017-12-25 10:03
絶好調
at 2017-12-18 09:30
冬ですなー
at 2017-12-11 09:53

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

よりぬき★
きょうのぱんさん
クリーム(猫)
保護猫
びょうき
そのほか
ぼうそうぞく
モンちゃん
ともだち
おでかけ
おぼえがき
ごあいさつ
おやくだち
ぱんとクリ

外部リンク

フォロー中のブログ

アトリエkotori*の...
幻に魅せられて…
☆ねこにはかなわぬ☆
四国犬 テツカナ今日この...
マトリョーシカ
かぼすちゃんとおさんぽ。
よく晴れた雨の日に。
母のひとりごと
てんてんinformation
nutsbon!!
5丁目の小梅さん
飛倉舎
私のひとりごと
ピッタンのほぼ上出来
でん、でん、でん。。。。
オーク、熟成中
写心食堂
トチノキの詩

ブログジャンル

犬
カメラ

twitter

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧

歩き続けるかぎり

さて、この土日はいつも通っているU病院と
コメ欄で教えて頂いたV病院へ行ってきました。

以下、自分のためのメモとして書いている部分も
あり、クソ長文です。興味ない方はスルーしてください。
あと記憶違いもあることを先にお断りしておきます。

d0215369_1111891.jpg

U病院では、最近また悪化してしまったことを伝え
もし不安から足なめをしているのであれば
精神的な薬を検討して欲しい、という事と
そろそろアレルギー検査をすることも真剣に
考えていると申し出ました。

そして体重を計ると、10.0kg。
確か前回が10.5kgだったから・・・
2週間で0.5kg減?

「・・・悩ましいですね」

先生、最近このフレーズが多くなったな〜
もう半年も色々やってるもんなあ。。。

とりあえず2週間前に状態が良くなった
抗ヒスタミン剤と5mgのステロイド剤に戻して
様子を見つつ、その間に精神薬のプランを
考えてもらうことに。検査もその時に決めましょう
とのこと。先生は常に慎重です。

d0215369_1123163.jpg

そして翌日、
武蔵小杉にあるV病院へ。
この病院は皮膚治療に力を入れていて、HPにも
「他の病院で治らなかった子も
一緒に病と闘っていきましょう」

といった事が書いてあり、期待が持てます。

受付で現在までの治療の流れを書いて提出。
呼ばれてぱんさんを診察台へ運ぶと、、、

院長先生が開口一番、
「やることはだいたいやられてますね〜」

えっ?

先生いわく
現在のアレルギー治療の方法としては

(1)ステロイドによる治療
(2)アトピカ(シクロスポリン)治療
(3)抗ヒスタミン剤治療
(4)減感作療法
(5)インターフェロン治療
(6)シャンプー治療


の6つがあるそうなのですが

(1)のステロイドは、安価でいい薬で
10割の子に効く。漫然と長期間飲ませ続けると
効かなくなったり、内臓にダメージを与える。
根治治療ではない。

(2)のアトピカ(シクロスポリン)は、免疫の過剰
反応を抑制し、アレルギー反応を抑制する薬で
7割の子に効く。新薬で長期的な副作用は不明。
高価。1ヶ月しないと効果がわからない。根治治療
ではない。

(3)の抗ヒスタミン剤は、アレルギーを起こす
ヒスタミンを抑制する薬。副作用がなく、安価だが
3割の子にしか効かない。根治治療ではない。
ステロイドと合わせて治療して効果を上げる場合も。

(4)の減感作療法は、アレルギーの原因を特定し
それを体内に注射してアレルゲン物質に慣れさせる。
8割の子に効く唯一の根治治療。検査が高価。
できる病院が少ない。

(5)のインターフェロンは、免疫物質のバランスを
整え、アトピー性皮膚炎にのみ有効な体質改善薬。
7割の子に有効。副作用が少ない。週2〜3の注射が
必要。高価。

(6)シャンプー治療は洗浄によるアレルゲン物質の
除去、皮膚バリア機能の再生。

(説明はこちらのサイトを参照させて頂きました。わかりやすい!)

d0215369_1125991.jpg

そしてぱんさんはすでに
ぱんは現時点でそのうちの(1)(2)(3)(6)を
やっているのだという事を伝えられました。

(あと低アレルゲンの食事療法も・・・)

特に(2)のアトピカが効かなかったのが残念だと
言われ地味にショック。。。

V病院でできる残りの治療法はインターフェロン
治療なのですが、先生の実感としては5割に
有効。3歳以下でないと効き目が出にくいかも、
と言われてしまいました。


しかし、次に先生が言った言葉にハッとしました。

現在の状況からして
ステロイドが効果を発揮しているということは・・・

「足なめの原因は不安ではなく、かゆみである」

ステロイドはかゆみを押さえる薬なので、不安には
効かない。そして、精神が不安で足をなめている
犬にステロイドを与えてもやめることはできない。

と言われ、もつれていた糸がほどける気がしました。

d0215369_1131840.jpg

ずっと、ストレスや不安から来ているのではないか、
このままどんどん神経が参ってしまったらどうしよう、
と考えていたことは、一度棚に上げてアレルギーの
治療に専念できるのです。

そして、
ぱんさんのアレルギー症状は、重い症状の犬から
したら1/10ぐらいであり、個体によっては気にもしない
レベルだと言われました。肉球以外には症状は出て
おらず被毛もきれいだとのこと。

「ただ、1のかゆみを5にも6にも感じてしまう
繊細さが症状を悪化させてしまっているのでは
ないか」


なるほど。。。前にも気にしぃって言われたけど

めんどくせえやつだなあ。。。

d0215369_114616.jpg

V病院の先生が提示した治療プランは
ぱんに効くかわからない高価なインターフェロン
よりも、ステロイドと上手く共存していくもの
でした。


現在飲んでいる効ヒスタミン剤とステロイド
5mgはそのままに、一番かゆがっている足に
ステロイドスプレー(コルタバンス)をかけるという方法。

「今飲んでいるステロイド内服薬は強さのレベルで
言えばレベル1だが、コルタバンスの強さはレベル3。
しかし外から使用するので内臓には蓄積せず
理論上、副作用は起こらない。そして効き目が強い」

その代わりなめてしまうと台無しなので
さんぽの直前にかけるよう指示されました。
10分で皮膚から吸収されるので、さんぽ後は
足を拭いてもいいとの事。

また、コメント欄で紹介して頂き、現在ぱんに
飲ませている「ジルケーン」は繊細な子の精神を
やわらげる効果のあるサプリなので、数ヶ月は
試してみる価値があるそうです。

「スプレーの効果が出てきたら、じょじょに
内服薬を減らして、ジルケーンとスプレーだけで
乗り切ることができれば、そこがベストだと
思ってください」


と言われ会計後も、最後の客だったためか、
遠方から来たせいか、いろいろと柴犬の症状に
ついても話してくれました。

どうやら効き目が約束できない高価な治療は
飼い主の負担になるためしない方針らしく
通う必要もないので、地元の病院と上手く
組み合わせてくださいと送られました。

今ブログ用に文章を起こしていてあらためて
思いましたが、、、
先生ってばなかなかの名医っぷりですね。
あと受付のスタッフさんが美人で頼れる感じでした。
(重要)
病院を教えてくださったmizさん、ありがとうございました。

いつもお世話になっているU病院の先生は
かなり慎重なので、ときどき不安になりますが
よそで聞くと、常に治療方針は間違っていないので
またこの日の結果を持って通おうと思いました。


まあ、また
ぱんが、そして私がどうなるかはわかりませんが
万策はなかなか尽きないもんですね。

今回の件にコメント頂いた
飼い犬の病や不安に苦しむ、たくさんの飼い主さんたちも

きっと私と同じように

症状が後戻りして絶望したり
何を信じていいのか分からなくなったり
言葉が通じない相手を叱ってしまったり

眠れないまま朝を迎えてしまうような
そんな経験があるのかもしれません。

しんどいのは人それぞれで
軽いなぐさめの言葉は言えませんが

いつか笑える日を探して
やれるところまで、お互い歩き続けましょう。ね。




コメ返しできてませんが、全部読ませて頂いています。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
by panmatsuri | 2013-11-19 01:31 | びょうき | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : https://panmatsuri.exblog.jp/tb/19977612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chie hess at 2013-11-19 04:23 x
初めまして。スイス在住、雄フォックステリアをかっています。冬はこちらは暖房がしっかりしているので快適ですが、その分敏感肌の愚犬には、負担のようで、最近いろいろなところを噛んだり、掻きむしっていて、見ているほうは辛いです。でも、もっと重篤なケースはたくさんありますよね 。 今日知り合いの犬の訃報を思いがけず受取りました。癌だったそうです。まだ8才なのに。アレルギーは辛い病気です。でも、アレルギーは、アレルギー。それでも長生きしてくれれば、私は十分です。パンちゃんとの毎日を楽しんでください。
Commented by ジョンパパ at 2013-11-19 06:24 x
週末の病院通いお疲れ様でした。

一時期、ぱんちゃんよりも弱り果てたぱん父さんが心配でしたが
治療方針が見えて少しは気持ちが楽になったみたいで良かったです。

ジョンは過去に一年ほどしつこい膿皮症に悩まされたことがあるので
ぱん父さんのお気持ちが痛いほど伝わります。

アレルギーの原因特定が出来れば食事や住環境面からの改善も
可能ですが減感作療法は原因物質の特定が難しいと聞いたことがあります。

どうか焦らずに、アレルギーと上手くお付き合いできるよう応援してます!

それと余談ですがトイレトレーニングのアイテムに関するコメを14日
(キバ研ぎ)の回で入れております。
あまり参考にならないかもしれませんが良かったら見てください。
Commented at 2013-11-19 07:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hahamego at 2013-11-19 11:26
ぱん父さん、こんにちは。
少し元気になりましたか?
なんかぱん父さんの方がすっかり参ってしまっている様子に心配しておりました。

廉太郎は生まれてから16年(最初の数ヶ月は気づきませんでした)内耳のアレルギーと一緒に暮らしています。特に湿度が高いときが一番症状がひどく、頭をいつまでも振り続けたり、耳を壁にこすりつけしてウロウロし続けます。見ていても辛くなります。16年ですから薬はどんどん強い抗生剤に変わってきています。たぶん、今が一番強いかも。
廉太郎は口がきけないから、こちらで原因を探さなくてはなりません。そうやって16年一緒に暮らしています。

主人が綿棒を持つと自分から耳の手入れをしてもらいに寄って来るくらいですから廉太郎もしんどいんだと思います。

ぱん父さん、アレルギーは人間も一度かかるとなかなか治りません。根治が難しいです。きっとワンちゃんたちも同じですよね。
気を揉まず、上手にお付き合いできますよう私も応援しております。
Commented by のぞ at 2013-11-19 12:37 x
原因も特定できたし、気持ちも軽くなれたし、いい先生に出会えたようで、よかったね!
今度一緒に多摩川にでも行って走ろう!
Commented by にゅうこ at 2013-11-19 13:52 x
ぱん父さん、『万策は尽きないものですね』という言葉、私の励みにもなりました!
好い方向へ向かうよう、顔を上げていきましょう♪
Commented by ままちゃん at 2013-11-19 14:16 x
アレルギーに対する詳しい掲載ありがとうございます。とても、参考になりました。
うちはアレルギー検査して食品やら雑草やら、様々なものがプラスに出て食品は防げるけど、それ以外は難しいと思いながら1年半位が経ちます。
柴犬はアレルギー持ちが多いと聞きましたが、アレルギーって人間もそうですけど、本当に根気が必要ですよね。
でも、うちは肉球以外も口のまわりや肛門や耳や足など、あらゆる所を掻くのでもっと酷い状況なので、ブログで拝見しているぱんさんは本当に綺麗な毛並だなと思いますよ。
ぱん父さんが元気になられて本当に良かったです。 ぱんさんにも父さんの一生懸命さがきっと伝わってますね。
Commented by イベリコ(ブー) at 2013-11-19 15:02 x
こんにちわ。

原因が解って良かったですね。解らないままだと
それだけで気が滅入ってしまいますもんね
アレルギーとのお付き合いも根気がいること
(私自信がアトピー持ち)
気長に付き合っていくしかないですね

何よりパン父さんが少し元気になった事に安心しました!
Commented by asamichi at 2013-11-19 16:55 x
もの言えぬ命と暮らすとは こんなに大変な事(もっと辛い事もあるやもですが)なんですね…。
ぱんさんも、そしてぱんさんよりも思い悩むぱん父さん
良くなるといいです。話すことの出来ない子が苦しむのは
辛く切ないですからね。
うむ 美人 イケメン 重要ですね。
ぱん父元気なようで良かった^^
Commented by みみ at 2013-11-19 17:52 x
ぱん父さんの心の中が少しスッキリしたようでよかったですね!
うちのなな婆は5mgのステロイドと抗生剤を1週間のパターンを年に数回って感じです。抗ヒスタミン剤は残念ながら全く効かず。昨春獣医師からでコルタバンスのことを知らされたときは「こんなのを待っていた!」と本当に嬉しかったです。うちは患部が臍から下と足先で、スプレーするとき顔面にかからないよう顔を持ち上げてシュッシュッしてましたが、噴射後必ずペロンペロンって空を舐めているのがちと心配でしたが、散歩前に使用してとてもよく効きました。
以前はサプリを試したり靴下を履かせたりしましたが(もちろん患部の状態とのタイミングもありますが)、靴下の上からガジガジ噛んで血が滲んだりとどんどん悪化し、前足が指の付け根から先がつるっぱげにまでなってしまい、結局ステロイド&抗生剤1週間でほぼ完治したのを見て、もっと早く服用させればよかったと反省しきりでした。
ぱんさんいつもふさっふさできれいで、お散歩も本当に沢山行ってもらえて、こんなに心配されて、愛されて、幸せですよ(^-^)♪
ご自身が疲れきっているときはあまりご無理なさらないでくださいね。


Commented at 2013-11-19 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 倶楽部の丁稚 at 2013-11-19 17:54 x
毎朝見て ぱんさんはもうすっかり倶楽部の一員です
ぱんさんもぱん父さんも いつも応援していますよ(コメ返不要です)  
Commented by ろみきち at 2013-11-19 18:49 x
治療方針が決まって、良かったです。
お互いに、迷い道クネクネ〜ですが元気出して行きましょう!
それにしても、ぱんさん一家、愛されてますねぇ
Commented by りん at 2013-11-19 19:58 x
なにはともあれ!ご夫婦を労いたい(>_<)わんちゃん飼ってみたら 甘くなかったー自分の時間なくなったー でもいない生活考えられなーい!!の毎日の私ですが、人の柴blog以外と生き抜きになってます(笑)だから のんびりまったりいきましょうよ!
Commented by yokoavignon2841 at 2013-11-19 20:30
パン父さん!がんばれ!!
わたしはにゃんこだけど、具合が悪くなったらほんとに
気持ちが暗くなりつらいです。お腹をこわした時はわたしはにゃんこを
抱っこして途方にくれました(**;)
パンちゃんパン父さん応援しています
Commented by スズカ母 at 2013-11-19 21:32 x
最近とっても辛そうに見えて心配していました。
セカンドオピニオンの先生の話が、何か道筋をつけるキッカケになったみたいで良かったなあとホッとしています。

ぱん父さんが、娘ぱんちゃんにそそぐ愛情は、実際にお会いしてとってもよくわかります(^^)人間もそうですが、色んな事と折り合いつけて付き合うのって大変ですよね。
でも、ぱんさんのおとんさんを見つめる目(オヤツ?)は、いつもひたむきで愛溢れてますよ~。

スズカも、ずーっと後ろの指なめがとまらないのですが、散歩の前に薬ヌリヌリで頑張ってます。

疲れた時はぜひ有馬温泉(付近)に来て癒されてください~。遠いって。
Commented by nao at 2013-11-19 22:48 x
昨日、ぱんちゃんは幸せね、と書きましたが、
こんなにかわいいぱんちゃんをが家族のおとん&おかん夫婦も幸せですよね。
私には色々思い悩む家族がいるのがうらやましいと思う時もあります。

ぱんちゃんもこのうちの子でよかった!と思ってる顔してます。
Commented by インディ at 2013-11-19 23:40 x
初めてお便りします。当方、13歳の女子柴犬の55歳主婦の飼い主です。うちも、足なめは8年くらいしてます。肉球がちょこっとめくれたこともあります。でもそのことで病院へ行ったことがありません。なぜかって、多分昼間一人でのお留守番で淋しいのと、暇つぶしかなと思っています。さんぽの後は、お風呂場で石鹸で肉球をよく洗います。それだけです。柴犬はアレルギーがありますから、年に何回かお薬をもらいにはいきますが。いろいろと心配でしょうし、お留守番させている後ろめたさもあるでしょうが、本当に大事にされているのがブログからわかります。おとんは、お前の御飯代を稼いでくるぜくらいのお気持ちでいてください。うちもベタベタしない犬ですが、声を出して会話して、いつも見ているよビームを出す様にしています。犬なのに猫のような性格のもいますよね。
本当に面白く、読ませていただいてます。どうぞがんばって下さい。
Commented by 桜太かあさん at 2013-11-20 16:35 x
最近の記事の内容から、ぱん父さんのことも心配だったし、
ぱんさんのカイカイも そんなに悪かったのかしらと驚いたし、
でもいいアドバイスのできる力もないので、ただオトオロしていました。でも、いいお医者様にも出会えたようですし、今までの治療も間違ってはいなかったことがわかったようで、ほっとしました。
ほんとうに、柴犬さんたちは、その子その子にカイカイの悩みがあって
みんな苦労しているんですね。

ぱんさんも治療の道筋が見えてきたようなので、ぱん父さん母さんも
ゆっくりつきあっていってください。

ちなみに、うちの桜太も今年になって新しく行った病院でコルタバンスを処方されて使いました。ところが、プシュッとなるのに驚いて大騒ぎ(笑)
毎日つけるのが戦いで、戦っているうちによくなりました。まあ、そういうお犬もおります(笑)

ぱんさんも治療が効いて、はやくすっきりできるといいですね。
応援しています。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:30
コメント返しがたいへん遅くなりました。

>Chie hessさん

初めまして。ぱん父と申します。
遠くスイッツランドからコメントありがとうございました。
柴も皮膚が弱いですが、フォックステリアも皮膚炎に
なりやすいと聞いたことがあります。
アレルギーや薬とうまくつきあいながら長生きして
くれるといいんですけれども。。。また遊びにいらしてください。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:32
>ジョンパパさん

もの言わぬ犬と暮らしていると、人間の方が先に
参ってしまうこともありますね。
今回の事で結果を求めすぎないことを学びました。
妥協ともいいますが。。。
トイレグッズの記事ありがとうございました。
小さい頃にあればなあ。。。と思いましたが
もううちにはトイレがないのです!(撤去した)
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:34
>鍵コメ1さん

いつもコメントをありがとうございます。
と言いたいのですが、内容的に鍵コメじゃなくても良い
のではないでしょうか?鍵コメ苦手なので。。。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:43
>hahamegoさん

ご心配ありがとうございました。
廉太郎くんは16年も耳のかゆみと闘ってこられたのですね。
ぱんも病院で、ステロイドは良く効く薬だけど、使い続けると
効かなくなる。そうするとこの先、かゆみを押さえる薬が
なくなってしまう。と言われハッとしました。
病や薬とのつき合い方は色々考えなければいけませんね。。。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:44
>のぞさん

ちょっと遠かったですが、なかなか良い病院でしたよ。
柴はデリケートで疲れますね。。。
てんちゃんと多摩川を走ったら気も軽くなるかしら?
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:47
>にゅうこさん

初めまして。ぱん父です。
ひとつの病院だけだと方策が絞られてしまうので
今回別の病院に行ったのは、少し気分転換になりました。
パオくんも色々大変な様子ですが、快方に向かうことを
お祈りしております。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:52
>ままちゃんさん

結局血液検査は見送りました。新しい病院でも
おそらく環境アレルギー(ハウスダストなど)と思われる
ので、完全に除去することは難しいと言われました。
もっと症状が重い子に比べると、ぱんの症状は軽い
ので大騒ぎし過ぎなとこもありますが、眠らずに
ナメナメされるとどうも心配で。。。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:54
>イベリコさん

ご心配ありがとうございました。
私も嫁も幼少時はアトピーでした。かゆくて
つらいんですよね。。。
完全に治ることよりも、症状を悪化させない方針で
やってくことにしました。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:55
>asamichiさん

ほんとに病の時だけは、口がきけない動物が
うらめしい、というか哀れになります。
ひとこと言ってくれればもう少し手の打ちようも
あるんですけどね〜
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:58
>みみさん

コルタバンスは最近の薬のようですね。
効果が強く、副作用が少ないというのはとてもうれしいです。
ななちゃんも年に数度ステロイドでしのいでると
言うことですが、うちのもそういう流れになりそうです。
今週から減薬になったのでこのままスプレーだけに
なるといいのですが。。。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 13:58
>鍵コメ2さん

ご心配ありがとうございました。
なかなか犬と暮らすのは喜びも多いし、大変なことも
多いですね!
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:02
>倶楽部の丁稚さん

ご心配ありがとうございました。
スジちゃんが山に戻ってしまった今、ぱんを
倶楽部のファミリーに?(笑)
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:04
>ろみきちさん

ご心配ありがとうございました。
しつけだの病気だの、やることがあってお互い
大変ですね!もう少し飼い主にやさしい犬に
育ってほしいです(笑)
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:05
>りんさん

まさに犬を飼ったら甘くない、何より犬優先の毎日ですね。
命を預かって、名前をつけるってのは重いもんですねえ。
あとで笑える日々になるように、今日いちにちの面倒を
ちゃんと見てあげたいです。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:07
>yokoavignon2841さん

犬でも猫でも病気の時は途方にくれますね。。。
毎週病院に通っていると、そんな飼い主たちが
そっと目で挨拶をしています。ぱんは床でごろ〜んと
なっていますが。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:09
>スズカ母さん

ご心配ありがとうございました。
本当は元の健康な体に戻ってもらいたい、と思っている
のですが、今回のことで100%は難しいのかなあ〜
と思わざるを得ませんでした。カンペキを目指すと
飼い主も疲れちゃいますからね。。。あ〜温泉入りたい(涙)
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:10
>naoさん

犬を飼って初めて自分より大事な生き物の存在を
感じました。それでも留守番が多いですからね〜
ぱんはどう思ってるんでしょうね?
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:14
>インディさん

お返事が大変遅くなりました。ぱん父と申します。
足なめ8年!ですか有段者ですね(笑)
留守番がちだと1日の3/2を見ていないことに
なるのでどうしても甘くなったり、心配しがちに
なりますね。できることなら完治させてあげたい
のですが今の状況だと難しいようです。
ほんとに犬飼ってんだか猫飼ってんだかという
柴飼いの生活ですが、また遊びにいらしてください。
Commented by panmatsuri at 2013-11-23 14:17
>桜太かあさん

ご心配ありがとうございます。
いつも散歩コースで会う柴っこも、何頭か必ず
カイカイやハゲやおしっこで悩んでいる飼い主さんに
会います。この気候も関係しているのかな〜と
思わざるを得ませんが、ゆっくり気長に構えるしか
なさそうです。コルタバンスのプシュッは、ぱんも
嫌いだそうです(笑)